海外株式投資で上手に人生設計overseas stock

最近では、海外の株式投資でも簡単にネット証券やネットバンクなどを活用しながら、リアルタイムで売買できるようになりました。海外株式も証券会社や投資信託銀行などで、個人でも簡単に取引が可能なのです。

今、日本の銀行やその他の金融機関にお金を預けていても、金利がキャンペーン中などの良い時に預けたとしても5年物で年間で100万円に対して0.4%と、とても低い利率です。その低い金利に対してもさらに税金が引かれるので、自分の取り分は低くなります。こんなに金利が低かったら、せっかくの貯金もなかなか増やせません。外国の株式を購入できるネット証券を利用して海外株式投資にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?、

第1位 SBI証券

SBI証券
「ナンバーワンのネット証券」と言えば、口座開設数が断然多いSBI証券!業界最安水準の手数料が決めてです!「ナンバーワンのネット証券」と言えば、口座開設数が断然多いSBI証券!業界最安水準の手数料が決めてです!

米国株 中国香港株 韓国株 ロシア ベトナム インドネシア
>> SBI証券の詳細
>> SBI証券の公式ページへ

マネックス証券
「ナンバーワンのネット証券」と言えば、口座開設数が断然多いマネックス証券!業界最安水準の手数料が決めてです!「ナンバーワンのネット証券」と言えば、口座開設数が断然多いマネックス証券!業界最安水準の手数料が決めてです!

米国株 中国香港株 韓国株 ロシア ベトナム インドネシア
>> マネックス証券の詳細
>> マネックス証券の公式ページへ

第3位 楽天証券

楽天証券
「ナンバーワンのネット証券」と言えば、口座開設数が断然多い楽天証券!格安の手数料が決めてです!「ナンバーワンのネット証券」と言えば、口座開設数が断然多い楽天証券!格安の手数料が決め手です!

米国株 中国香港株 韓国株 ロシア ベトナム インドネシア
>> 楽天証券の詳細
>> 楽天証券の公式ページへ

海外株式投資だったら、新興国などの今後の急激な経済成長に伴って世界経済の動きをつかみながら、大きく利益を上げる事も不可能ではないのです。それに日本の金利と比べると、ブラジルや中国、オーストラリアなどの国は、金利がとても高いのです。

海外株式投資も、大手信託銀行の商品だったら、例えばインド1各国だけでなくて、インド、中国、インドネシア、マレーシア、韓国などのアジアなどの数カ国の優良株式を1つの商品にまとめて、定期的に投資のプロが市場と照らし合わせながら中身を入れ替えてくれるといった、素人が投資しても比較的安全な商品も最近人気です。

老後の人生設計を計画的に進めながら、上手に今の自分の貯金を少しでも増やしてために、海外株式投資は有力なツールだと思います。